歌詞

ジュブナイル

amazarashi 新着の歌詞

作詞作曲歌いだし映像
或る輝き秋田ひろむ秋田ひろむ粘着質な夜明け 底なし沼と星空の類似-
季節は次々死んでいく秋田ひろむ秋田ひろむ季節は次々死んでいく 絶命の声が風になる-
自虐家のアリー秋田ひろむ秋田ひろむいずれにしても立ち去らなければならない 彼女は傷つきすぎた

PLAY

雨男秋田ひろむ秋田ひろむ酷く疲れた幾つもの顔が 車窓に並ぶ東横線の高架-
後期衝動秋田ひろむ秋田ひろむ「誰だお前は」と言われ続けて 赤字のライブで、だるい社会で-
エリアを閉じる

歌詞本文や曲名、アーティスト名で歌詞を検索

検索