歌詞

鳥羽一郎

124件中1~20件を表示しています。

作詞作曲歌いだし映像
赤と黒のブルース宮川哲夫吉田正夢をなくした 奈落の底で-
一番星ブルース阿木燿子宇崎竜童男の旅は 一人旅-
裏と表のブルース万城たかし宇崎竜童ボロと錦は 表と裏の-
龍の道新本創子島根良太郎誠・・一文字 こころに染めて-
河内遊侠伝星野哲郎清水路雄ばかながきほど かわゆてならぬ-
傷だらけの人生藤田まさと吉田正『古い奴だとお思いでしょうが、-
北へ石坂まさを叶弦大名もない港に桃の花は咲けど-
さすらい西沢爽狛林正一夜がまた来る 思い出つれて-
終着駅は始発駅佐東たどる/補作詞:星野哲郎中村千里背なかを合わせて あばよと言えば-
東京流れもの永井ひろし不詳流れ流れて 東京を-
夜明けの停車場丹古晴已叶弦大夜明けの停車場に ふる雨はつめたい-
心機一転柴田ちくどう原譲二都会生活(とかいぐらし)に 見切りを付けた-
飛騨の龍柴田ちくどう原譲二飛騨の匠と 言われる日まで-
野郎酒喜多條忠叶弦大ひとりしみじみ 飲む酒さみし-
しぐれ旅喜多條忠叶弦大いつのまにやら こわれちまった-
晩夏山吾充六木村竜蔵青い日傘を くるくる廻し-
耳朶吉田旺船村徹あたし捨てたら 殺すよと-
晩秋歌吉田旺船村徹遠賀(おんが)土手行きゃ 雁が啼く・・・-
漁師一代柴田ちくどう岡千秋他人(ひと)の出来ない 事をやり-
一厘のブルースもず唱平島根良太郎ドブに落ちたら面(つら)を出せ-

1 2 3 4 5 6 7 次のページ ≫

エリアを閉じる

歌詞本文や曲名、アーティスト名で歌詞を検索

検索